建設物価調査会

先輩たちの声

稲見 有太 新卒入会

『 心は熱く、頭は冷静に 』

2013年入会
名古屋勤務
中部支部

稲見 有太

理工学部 土木工学科 卒

これが私の仕事

造園に関わる緑化資材(主に樹木など)や工事の価格調査を行っています。造園業者や樹木生産農家などの今まで馴染みのなかった業界の方々と仕事をしており、今は新しい発見の連続です。調査先の方には経営者の方もおり、多面的なものの見方を教わるなど、仕事を通して自身も成長できると感じています。情報は人との繋がりがあってこそ存在し、価値が生まれるものであることを肌で感じることができています。

初めての調査・出張の思い出

初めての出張は親しみのある出身地での調査でした。出身地ということもあり気持ちには余裕があったつもりでしたが、驚きの連続で貴重な体験となりました。自分の知っている街並みにある企業が、実は当会の調査先であったり、今まで気に留めていなかった企業が、実は街づくりのためになくてはならない企業であったことを知ることができました。また、当会の調査は、長年培ってきた信頼関係が構築されているからこそ成立しているのだということを痛感しました。会内の方はもちろん、調査先の方も含めて“基盤は人にあり”ということだと実感しています。

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動では、つい大手メーカーや株式上場などのネームバリューに目を奪われがちです。しかし、それらは仕事していく上ではそこまで重要ではないと私は思います。社会に出て初めて知ることとなる企業や仕事がたくさんあります。就職活動中はじっくり自己分析する良い機会であるため、自分が一生を懸けて働く価値があると思える会社を是非見つけて下さい。

一覧へ戻る