建設物価調査会

先輩たちの声

稲村 明子 社会人入会

『 周りの支えがあるから頑張れる 』

2009年入会
東京勤務
維持改修調査推進室

稲村 明子

工学研究科 建築学専攻 卒

子育て環境について

昨年育児休業を終え、現在は育児短時間勤務制度を利用しながら当会出版物の編集業務と育児を両立しています。妊娠する前は、「仕事は全部自分でやるべきだ」との思いが強かったことから仕事を背負い込み、定時に仕事を終えることができないこともありましたが、今は保育園への迎えがあり残業ができない生活。行き帰りの電車の中では「どうしたら効率的に業務が遂行できるか」「他の方にお願いできる業務はないか」と、限られた時間の中でより効率的に仕事に取り組む方法について考える事が増えました。また職場の上司や育児中の先輩達は、仕事や子育てに関する悩みを聞いてくれ、様々な形でサポートしてくださいます。恵まれた職場環境を改めて実感しながら、仕事にも、育児にも全力で取り組むことができている毎日です。

当会に就職を決めた理由

大学での建築学の研究を通じ経済や流通の仕組みに興味を持ちました。広い視野を持って様々な情報を扱う仕事がしたい、そして、コミュニケーションを駆使(大切に)する仕事がしたいと考えておりました。様々な業界や企業の方とお会いし、コミュニケーションを通じて情報を得るという、当会での仕事に魅力を感じ就職を決めました。

先輩からの就職活動アドバイス!

インターネットにより膨大な情報が入る時代です。情報の中には、正しい判断が難しいときもあります。
だからこそ、自分の足で説明会に赴き、社員に会い、その会社の製品に触れるといったアクションを起こしてください。
実際に会って、話を聞き、商品に触れ、その価値を知った時、その会社の魅力が分かる瞬間に出会えるはずです。

一覧へ戻る