建設物価調査会

先輩たちの声

市野 佑季 新卒入会

『 日々前進、エネルギッシュに 』

2018年入会
東京勤務
共通資材調査部 共通一課

市野 佑季

経済学部 現代応用経済学科 卒

これが私の仕事

現在調査員として、鋼材二次製品(ボルト類、鉄線、金網等)を担当しています。文系出身で建設資材等の知識がない中で、初めは図面の見方もわからずとても苦労しました。しかし幅広く使われる資材を担当しているため、多くの建設工事において私が調査した価格が使用されていると思うととても感慨深いです。また、面接調査でお話を伺う方は役職がある方がほとんどです。新人のうちからそのような業界の情報を握る方々と一対一でお話ができることにやりがいを感じると同時に責任を強く感じます。

職場の雰囲気、職場でのエピソード

何事に対しても諸先輩方はとても真摯に対応してくださり、何でも相談しやすい雰囲気です。私が悩んでいるときは、長い時間をかけて相談に乗ってくださったり、アドバイスをくださるので働きやすい環境が整っています。仕事上、人と話すことが多い会社なので、コミュニケーションを大事にしており、社内ですれ違えば必ず声をかけてもらえます。当会は部活動や飲み会の席も多いため、部署を超えて深い交流ができることも魅力の一つだと思います。

先輩からの就職活動アドバイス!

まず、社会人として何を一番大切にしたいかを考えてみましょう。自分の時間を大切にしたいのか、たくさん稼ぎたいのか、安定して働きたいのか…。自分の中で軸を決めることで、就職活動に迷いがなくなると思います。また、最初から業界を絞らず、様々な業界を見て知ることが重要です。私自身も業界を広げることで、当会に出会うことができました。就職活動中は、自分と向き合うチャンスです。満足のいく就職活動ができるよう頑張ってください!

一覧へ戻る