建設物価調査会

先輩たちの声

社会人入会

『 明るくコツコツ丁寧に 』

2019年入会
東京勤務
情報システム部 積算情報課

伊藤 悠太

社会科学部 社会科学科 卒

これが私の仕事

公共工事の工事費を算出するために用いるデータや基準書の作成を主な業務としています。価格の情報を扱い、顧客の入札等にも関係する仕事のため、たとえ小さなミスであっても与えてしまう影響はとても大きくなります。そのため重大な責任を感じながら業務に取り組んでいます。一方で、暮らしに必要不可欠である公共工事を陰ながら支えることができていることを実感でき、モチベーション高く業務に励んでいます。

職場の雰囲気

普段は各々が集中して業務を行っていますが、分からないことや困ったことがれば親切に教えてもらえる環境です。そのため、まずはやってみようというチャレンジ意欲があれば未経験の方でも不安なく業務を行うことができると思います。また、当会には気さくでフレンドリーな人が多く、入会直後からいろいろな方に気に掛けて頂きました。そのこともあり早くから職場に慣れることができたので、とても感謝しています。

当会に就職を決めた理由

当会への転職者は建設業界からの人はもちろんですが、異業種から入会した人も多くいます。私は異業種からの転職ですが、前職での営業経験を活かすことができると思ったことから当会を志望しました。実際に入会してみて、人とのつながりを大切にできる方が向いている組織だと思っています。終業時間が17時であることが多いことから、決められた時間の中でメリハリをつけて仕事ができ、終業後には他部署の人との交流や趣味などのプライベートに時間を充てられることも魅力に感じました。

一覧へ戻る