建設物価調査会

先輩たちの声

杉山 奏澄 新卒入会

『 誠心誠意 』

2014年入会
札幌勤務
北海道支部

杉山 奏澄

農学生命科学部 生産資源学科 卒

これが私の仕事

道路関連資材(ガードレールなど)の価格や工事費の調査を担当しています。日常的によく目にするものから、普段あまり目にすることがないようなものまで、建設資材は多岐にわたりますので、その製造や販売、工事などにも多くの企業や人が関わっています。そういったたくさんの方々と接しながら、多くの新しい知識を得ることができるところが当会の面白さだと思います。誠意をもって人と接し、活きた情報を迅速に提供するよう心掛けています。

学生と社会人の違い

社会人になって時間に対する意識が変わりました。時間厳守を徹底するのはもちろんのこと、仕事を終えてからの時間をどう過ごすかなど、学生の頃よりも時間管理に気を付けるようになるとともに、時間は大切に使わなければならないという意識が強くなりました。飲み会に参加したり趣味の時間を確保するためには、目先のことばかりではなく、どのようにすれば効率よく物事が進行するかを常に考えて行動することが必要だと思います。

先輩からの就職活動アドバイス!

大学で専攻している学問にとらわれず、自分が興味を持った業界には積極的にチャレンジしてみてください。私は、そうすることで当会と出会うことができました。初めからひとつの業界に絞らず、広い視野をもつことが新たな企業との出会いにつながり、就職活動も楽しくなると思います。また、相談できる相手の存在も大事です。ときには友人や先輩と語り明かしてリフレッシュするのもいいと思います。

一覧へ戻る