建設物価調査会

ワークライフバランス

ワークライフバランス

次世代育成支援のための一般事業主行動計画

仕事と子育ての両立が可能な働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2020年4月1日から2022年3月31日までの2年間

2.内容

目標①
育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすくするための情報提供を積極的に行う

<対策>
2020年4月~

  • 妊娠・出産・育児に対する不安を軽減するため、従業員支援制度(EAP)利用方法の詳細説明を行い、積極的に利用できるようにする
  • 妊娠・出産・育児に関する法令による諸制度と当会の規程による諸制度を整理したマニュアルを作成して周知をするとともに、問合せ窓口を明示して疑問の解消につなげる
  • 出産・育児の予定職員に対して、各種給付内容及び手続きについての個別説明を行う

2021年4月~

  • 育児休業取得者の職場復帰をしやすくするため、会内情報を積極的に提供する
    並びに育児休業取得者の職業能力の開発及び向上のための情報を提供する

目標②
年次有給休暇の取得促進を図る(一事業年度における取得率65%以上を維持)

<対策>
2020年4月~

  • 一事業年度における年次有給休暇取得率65%以上の維持に向けた取組みの周知徹底
  • アニバーサリー休暇制度を継続・実施し、休暇の取得をしやすくする
  • 具体的な取得予定日の計画を作成し、グループウェアのスケジュールに登録
    計画を会内に明確にすることで確実に休暇を取得できるようにする
  • 就業システムを活用し、所属長が自分自身及び部下の休暇の取得実績日数をリアルタイムに確認し、取得率の達成状況を把握できるようにする

女性活躍推進のための一般事業主行動計画

女性が個性と能力を十分に発揮して活躍できる職場環境への更なる改善を目指し、女性活躍推進のため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2020年4月1日から2022年3月31日までの2年間

2.当会の課題

総合職に占める女性労働者の割合が低い

3.目標と取組内容・実施時期

目標①
女性の応募者の割合を全体の30%以上にする

<取組内容>
求職者に対する積極的な広報活動の実施

2020年4月~

  • 採用ホームページの見直しによる積極的な広報活動強化
  • 育児休業取得経験者による採用面談の実施

目標②
早期に複数部所を経験させることで、多様な職務経験を付与する

<取組内容>
女性総合職が少ない部所への配置を中心に、早期に複数の部所を経験させることで、多様な職務経験とキャリアアップを図る

2020年10月~

  • 各部所の所属長へのヒアリングにより、配置上の問題点等を整理して配置部所を選定する
  • 配置以後のきめ細かなフォローアップ
  • 適時、利用可能な両立支援制度に関する説明を女性総合職及び管理職に行い、安定的に継続就業ができるようにする

女性の活躍に関する情報公表

公表項目 年度 率・人数
採用した職員に占める女性職員の割合 平成30年度 50.0%
有給休暇取得率 平成30年度 65.9%
育児休業取得者数 平成30年度 0名
  • 「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けることができました。

  • 育児・介護などの家庭と仕事の両立に積極的に取り組む企業として東京都に登録しています。

  • 地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

  • 企業全体で健康づくりに取組むことを宣言し、全国健康保険協会から「健康優良企業」として認定されています。