建設物価調査会

外部有識者による審査・評価

評価監視委員会と価格審査会

当会が提供する情報の信頼性、妥当性を一層高め、利用者に安心してご利用いただくため、外部の有識者、学識経験者で構成する「評価監視委員会」及び「価格審査会」を設置して、調査の在り方、調査価格の品質についての審査を実施しています。

評価監視委員会

調査方法、調査プロセス及び調査結果等については、大学教授、公認会計士、検査経験者、シンクタンク研究員等有識者を委員とする「評価監視委員会」を設置し、年3回、委員が無作為に抽出した調査結果について評価・監視を行い、その結果不適切あるいは改善すべき点があると認められた場合には速やかに改善するとともに、その内容について公表することとしています。

価格審査会

調査結果の客観性、妥当性を確保するため、刊行物等の発刊・公開前に、外部の価格に関する有識者で構成する「価格審査会」を毎月開催し、掲載価格についての審査を実施しています。