建設物価調査会

緑化樹木の需給概況

緑化樹木の需給概況

一般財団法人 日本緑化センター  理事 瀧 邦夫

Ⅰ 需要の動向

需要の官民比率

「建設工事施工統計調査」(国土交通省)によると、2020年度の造園工事完成工事高は6,981億円、前年度比35.2%と大きな増加となっている。このうち、造園工事業種が元請で受注している金額は3,834億円とこちらも前年度に比べ51.2%の飛躍的な増となる。

ただし、2020年度分より集計に欠測値補完が行われている。最近10年間では2018年度までの4千億円台から7千億円台に一挙に近づいている。元請比率は54.9%を占め、前年度に比べ5.8ポイント上がっている(図1 )。

また、2020年度の元請完成工事高を発注者別にみると、公共は2,023億円(52.8%)、民間は1,811億円(47.2%)となり、両部門ともに昨年度実績を大きく上回っている(図2 )。

なお、造園工事業を含む総合工事業8業種全体の完成工事高は前年度に比べ3.1%減、造園工事業は8業種の中で18.6%と1番高い伸び率を示している。

図1  造園工事完成工事高の推移
図2  発注者別元請完成工事高の推移

建設物価2022年

おすすめ書籍・サービス

改訂版 まんが めざせ!現場監督
改訂版 まんが めざせ!現場監督
工業高校を卒業し建設会社に入社したての若者と、入社3年目の女性の2人が、一人前の現場監督に成長する姿をストーリー仕立てで描いています。
若手社員やこれから建設業を目指す学生さんたちに、ぜひ読んでいただきたい一冊です。
造園修景積算の手引き
造園修景積算の手引き
「改訂20版 造園修景積算マニュアル」の後継本として、約6年ぶりに発刊。
各工種別の積算事例を豊富に収録した、造園修景積算実務書の決定版。造園の工事積算の手引書として幅広く利用頂けます。