建設物価調査会

【アスファルト混合物】ストアス価格過去最高値、 メーカーの売り腰強まり、各地で上伸

【アスファルト混合物の価格動向(全国)】

 たび重なる製造コストの増加を背景に、全国的に値上げ交渉が行われている。2021年12月号と比較した結果、324都市で100~3,000円/t上伸。7月号では値上げ幅、都市数ともに大幅に拡大した。現在も値上げ交渉は続いており、多くの都市で、先行き市況は強含みとなっている。上伸した主な都市・金額、先行きは下記のとおり。



【原材料の価格推移】
①ストレートアスファルトの価格推移(東京)

 7月号の針入度60~80でトン当たり117,000円と前月比19,000円上伸し、過去最高値となった。原油価格の値上がりが続くなか、販売店各社は、仕入れ価格・輸送コストの上昇に見合う売価とすべく、強腰を堅持し交渉。目先、強含みの公算が大きい。



②骨材・舗装用石灰石粉の価格動向(全国)



【需給動向】

2022年4月の出荷量は246万tで前年同月比4.4%の減少

出典:一般社団法人日本アスファルト合材協会



本記事のPDFファイルをダウンロード

2022年6月20日掲載



おすすめ書籍・サービス
改訂版 まんが めざせ!現場監督
改訂版 まんが めざせ!現場監督
工業高校を卒業し建設会社に入社したての若者と、入社3年目の女性の2人が、一人前の現場監督に成長する姿をストーリー仕立てで描いています。
若手社員やこれから建設業を目指す学生さんたちに、ぜひ読んでいただきたい一冊です。
改訂6版 土木施工の実際と解説 上巻
改訂6版 土木施工の実際と解説 上巻
若手社員に最適です。
土木工事の施工法について、施工手順のフロー、施工機種の選定及び工程ごとの施工写真、イラスト等を掲載し施工実態をわかりやすく解説
まんが 土木積算入門-実行予算編-
まんが 土木積算入門-実行予算編-
若手社員の研修教材として
「土木積算」、特に「実行予算」作成(基本的な考え方・手順等について)の入門書として、マンガで分かりやすく解説