建設物価調査会

施工パッケージ型積算方式代表機労材規格一覧 R04.4月適用分の東京単価(建設物価掲載単価)を修正しました。

・施工パッケージ型積算方式代表機労材規格一覧 R04.4月適用分の東京単価(建設物価掲載単価)
 https://www.kensetu-bukka.or.jp/trendtopics/sekopa/

【掲載場所】
 補正に用いる基準材料ベース単価(機械賃料、労務、材料、市場単価……東京単価)

2022年6月28日 変更情報
 国土交通省(国土技術政策総合研究所)の修正を反映いたしました。
  【修正】 No.70   アスファルトフィニッシャ[ホイール型・排出ガス対策型(第3次基準値)] 舗装幅2.3~6.0m
       規格を「舗装幅2.4~6.0m」→「舗装幅2.3~6.0m」へ修正しました。
       単価を「「建設機械等損料表」令和3年度版参照」→「国土交通省資料参照」へ修正しました。

  【参考資料】
   正誤表(PDF)  国土交通省(国土技術政策総合研究所)公表 

国土交通省(国土技術政策総合研究所 空港研究部)の修正を反映いたしました。
  【修正】 港湾土木工事No.1~17   各種損料

   単位を「時間」→「供用日」へ修正しました。
   単価を「機械損料は、「令和2年度 船舶および機械器具等の損料算定基準」の運転1時間当たり換算値損料(13欄)を使用」→
      「機械損料は、「船舶および機械器具等の損料算定基準」の供用1日当たり換算値損料(15欄)を使用」へ修正しました。

  【参考資料】
   正誤表(PDF)  国土交通省(国土技術政策総合研究所 空港研究部)公表