建設物価調査会

研究助成

2021年度研究助成対象

土木、建築等の建設工事に関する積算、工事費、資材価格、労務費等の価格情報および
その利活用方策に関する研究について研究助成公募を行い、下記研究について、
助成を行うことに決定しました。

       
研究テーマ 研究者(代表) 研究期間
機械学習を用いた建設現場の労働環境・
生産性データ収集分析システム構築に
用いる各種端末開発
東京都市大学
建築都市デザイン学部
五艘 隆志 准教授
2年間
教育機関とスモールファーム向け
BIMプラットフォームのコストマネジメント
システムの概念設計と実践
工学院大学
建築学部
遠藤 和義 教授
2年間
建設物価調査を用いた建設業の
プロセスイノベーションに関する研究
共立女子大学
ビジネス学部
荒井 弘毅 教授
1年間