建設物価調査会

研究助成

2022年度研究助成対象

土木、建築等の建設工事に関する積算、工事費、資材価格、労務費等の価格情報および
その利活用方策に関する研究について研究助成公募を行い、下記研究について、
助成を行うことに決定しました。

       
研究テーマ 研究者(代表) 研究期間
国産材活用のための木造軸組住宅の
設計手法とコスト評価に関する研究
芝浦工業大学
建築学部
蟹澤 宏剛 教授
2年間
デジタルツインの実際化に向けた
BIM/CIMデータ整備に関する研究
名古屋工業大学大学院
工学研究科
秀島 栄三 教授
2年間
マンション修繕費のリアルタイム可視化
を実現するための建物情報システムの開発
東京都市大学
都市生活学部
信太 洋行 准教授
2年間